ようこそ! 岐阜県セラミックス研究所のホームページへ!

依頼試験

岐阜県セラミックス研究所では、地場の陶磁器メーカーを中心とした事業支援のひとつとして、依頼試験を行っております。大まかには、下記のように一般理化学試験、窯業試験、試料調整、図案または模型の調整、複写を行っております。依頼試験手数料は、下記のとおりになっております。
(試験を依頼される場合には、事前に担当者と電話等で打ち合わせをしてください。)

なお、当研究所への依頼試験について、次の点にご注意ください

① 供試品の原則返却について
  依頼試験に使用した供試品については、試験終了後、原則(※)として依頼者に返却いたします。
  なお、郵便や宅配にて送られた供試品は、着払いで返送いたします。
  ※ 粉砕して返却不能になった場合等は除きます。

② 依頼試験結果通知書の郵送について
  依頼試験結果通知書を郵送希望の場合、送料は依頼者がご負担(※)願います。
  ※ 82円切手を貼った返信用の封筒が必要です。
  ※ 依頼試験の結果によっては82円を超える郵送料がかかる場合もありますが、そ
  の差額も依頼者がご負担願います。

依頼書のダウンロードはこちらから

一般理化学試験

 定性試験:簡単(酸・アルカリ)  供試品を酸又はアルカリに浸し、一定時間放置します。 1,870円
(1成分) 
 定性試験:複雑(重元素)  蛍光X線分析装置により元素の定性分析をします。
 Sc~U
3,940円
(1件) 
 定性試験:複雑(軽元素)  蛍光X線分析装置により元素の定性分析をします。
 F~Ca
3,940円
(1件) 
 定量試験:簡単(水分)  供試品に含まれる水分を測定します。 2,160円
(1成分) 
 定量試験:複雑(化学分析)  窯業原料、製品の定量分析をします。 4,380円
(1成分) 
 水質試験(pH)  供試品(水溶液)のpHを測定します。 1,150円
(1件) 
 比重・真比重  供試品の比重及び粉体の比重を測定します。 3,020円
(1件) 
 灼熱減量  供試品を強熱(1000℃以上)し減量を測定します。 2,880円
(1件) 
 粒度分布  粉体、泥漿などの粒度分布をレーザー回折方式により測定します。 5,290円
(1件) 
 熱伝導率   4,490円
(1件) 
 光学顕微鏡観察   2,040円
(1件) 
 電子顕微鏡観察  試料表面の観察を行います。
 倍率は100倍~10,000倍程度。
 試料サイズは10mm角程度。
5,310円
(1件) 
 熱特性  温度を定速で上昇させながら、試料の重量変化と発熱・吸熱反応を測定します。 5,810円
(1件) 
 X線回折  試料中に含まれる鉱物の同定を行います。
 2θ= 2 - 70°
6,620円
(1件) 
 測色  可視光領域 390 - 730 nmにおける反射率から色評価します。 3,020円
(1件) 
 X線マイクロアナライザー  微少領域の元素分析を行います(定性)。
 試料サイズは10mm角程度。
 試料表面は平坦であることが望ましい。
6,760円
(1件) 
 X線マイクロアナライザー加算額  上記試験について同一試料で、異なる視野の分析を行います。 3,180円
(1件) 

窯業試験

 急冷(温度差350℃以下)  熱衝撃を与えて釉層及び素地の欠点の有無を調べます。 2,500円
(1件) 
 オートクレーブ  ゲージ圧力が1MPaでの耐貫入性試験で、貫入の有無を調べます。 2,880円
(1件) 
 凍結融解 -20℃~  瓦などの凍害に対する耐性を判断します。 3,860円
(1件) 
 凍結融解 -60℃~-20℃  瓦など-20℃を越える温度における凍害に対する耐性を判断します。 4,300円
(1件) 
 曲げ  レンガ:3点曲げ試験を行います。
 タイル:3点曲げ試験を行います。
 食器:製品の底面を40mm×10mmに切り出し3点曲げ試験を行います。
3,020円
(1件) 
 圧縮  レンガの圧縮強さを測定します。 3,020円
(1件) 
 吸水率(浸漬法)  レンガ、瓦などの吸水率を測定します。 2,430円
(1件) 
 吸水率(真空法)  タイル、食器などの吸水率を測定します。 3,430円
(1件) 
 気孔率  レンガなどの気孔率を測定します。 3,760円
(1件) 
 比重(嵩・見掛)  レンガなどの比重を測定します。 3,760円
(1件) 
 耐火度  SK26~SK36の間の耐火度を測定します。 8,740円
(1件) 
 熱膨張 ~1000℃  セラミックス等の熱膨張を測定します。
 試料サイズ 5×5×50mm
3,700円
(1件) 
 熱膨張 1000℃~1300℃  セラミックス等の熱膨張を測定します。
 試料サイズ 5×5×50mm
5,070円
(1件) 
 焼成 5KW~  電気炉による陶磁器の酸化焼成を行います。 10,040円
(1件) 
 素地調製  陶磁器用の素地の調製を行います。 8,370円
(1件) 
 陶磁器容器の溶出試験
 (陶磁器容器)
 食品衛生法に基づき、陶磁器製品からのPb及びCdの溶出量を測定します。
 こちらのページもご参照ください。 
3,610円
(1件) 
 陶磁器容器の溶出試験
 (タイル)
 JISに基づき、タイルからのPb及びCdの溶出量を測定します。 7,550円
(1件) 
 弾性率  超音波パルス法を用いて弾性率を測定します。
 試料は厚み:5~10mm程度、両面平坦である必要があります。
 また、気孔の多い試料は測定できません。
4,380円
(1件) 
 衝撃試験  陶磁器食器の衝撃試験を行います。
 測定サンプルは5個以上必要です。 
2,170円
(1件) 
 焼成(高温炉)  高温焼成炉を用いた酸化焼成を行います。 38,380円
(1件) 

試料調整

 簡単な調整  電子顕微鏡・まげ等依頼試験での試料調整を行います。
 (難易度・使用時間によりランクが異なる。)
1,700円
(1件) 
 複雑な調整 3,630円
(1件) 

図案または模型の調整

 極めて簡単な調整  陶磁器類の図案・模型を作成します。
 (難易度・使用時間によりランクが異なる。)
4,720円
(1件) 
 簡単な調整 8,200円
(1件) 
 平均的な調整 16,400円
(1件) 
 複雑な調整 25,720円
(1件) 
 極めて複雑な調整 36,080円
(1件) 

複本

 和文  依頼試験結果通知書のうつしを日本文で作成します。 470円
(1通) 
 英文  依頼試験結果通知書のうつしを英文で作成します。 470円
(1通) 

依頼試験の流れ


1.担当者に連絡し、内容を相談する。

2.依頼書をダウンロードし、必要事項を記入する。

3.試験成績書の郵送を希望する場合には、
82円切手を貼った返信用の封筒を用意し、
①依頼書、②サンプル、③返信用封筒
を一緒に送る。

4.サンプル到着後、受付を行い、
納入通知書(振込用紙)を送りますので、
指定の金融機関で納期限までに入金して下さい。
(入金確認は、入金後数日~10日程度掛かりまので、
急ぎの場合には入金時の領収書の部分を
FAXして下さい。)

5.試験終了後、入金確認ができましたら
試験成績書は郵送、サンプルは着払い
で返送いたします。


download(PDF)

download(WORD)











■受付時間
    平日 8:30 から 17:15 まで
    土日・祝日・年末・年始は休み